債務整理 方法

債務整理で悩む必要はありません。だれでもできる債務整理の方法とは?

債務整理は借金の返済に困った人が使うことができる国からの救済措置です。

 

自分で作った借金は返すべきなのは分かっていますが、返したくても返せないから私も悩みました。

 

もう解決することが出来ないな、と諦めかけた時に債務整理というのがあることを知りました。借金が返せないことで身動きが取れない自分は迷わず債務整理をすることを覚悟しましたが、今思えば、もっと早く債務整理に出会っていればよかったとつくづく思います。

 

毎日の生活を苦しみながら返済し続けるくらいなら、いっそのこと借金を減らしてもらえば毎日ストレスは大きく減っていたはずだからです。お金の問題は長引かせていいことなどありません。

 

返済が苦しくないなら頑張って返せばいいですし、無理ならすぐに相談してみてはどうでしょうか。

 

債務整理を簡単に説明すると

  • 弁護士または司法書士に代行してもらうのが一般的
  • 債権者に交渉または裁判所に許可をもらい返済額を減らす
  • 無理の無い範囲で弁護士報酬と残りの返済を済ませる

これだけの内容です。

 

基本的には一度弁護士に相談をすることですべてはスムーズに進められることになります。

 

債務整理について細かいことを勉強することもいいことかもしれません。ですが勉強しなくてもおおまかな流れを知っておけば借金が返せないという状態から抜け出すことが可能です。

更新履歴